top of page

たっぷりのオリーブオイルとニンニクを弱火でじっくりと香りを出し、 富山湾の宝石「白海老」をサッとオイル煮にします。残ったオイルをパンにつけて 食べるには調度良い塩気です。もちろん、白ワインやスパークリングとの相性は◎です。

 

♦♦♦

アヒージョ(西: ajillo)はスペイン語で「ニンニク風味」を表わす言葉であり、 オリーブオイルとニンニクで煮込む、マドリード以南の代表的な小皿料理(タパス)の一種である。 マドリード以北でも提供しているバル(飲食店、酒場)は多い。 カスエラ(耐熱の陶器)にて熱したオリーブオイルごと供される。 素材となる物は海老、エスカルゴ、マッシュルーム、チキン、砂肝、牡蠣、イワシ、タラ、野菜など 多種多様である。オリーブオイルはバゲットやチュロスを浸して食べることも多い。

 

※テイクアウトは温め直しますとより一層美味しいです。

富山県産白エビのアヒージョ

¥880Price
  • 名称 白エビのアヒージョ
    原材料 白エビ(富山県産)、大蒜、トマト、白ワイン、オリーブオイル
    内容量

    約150g

    消費期限 購入後1週間
    保存方法 10℃以下で保存
    製造者 BOQUERIA 富山県魚津市駅前新町1101-8KMビル2F
bottom of page