• パテ・ド・カンパーニュとは「田舎風パテ」のことで、フランスを代表する家庭料理です。 塩漬けした豚ミンチにピスタチオ、粗挽きの黒胡椒、ハーブを練り込み蒸し焼きにしました。 白ワインや赤ワインはもちろん、どんなお酒にも相性抜群のお料理です。

     

    ♦♦♦

    パテやムース、リエットなど、違いがよくわかりませんよね。以下は簡単にですが説明です。 ・リエットは豚肉と野菜を煮込んだ後で具材をミキサーでペーストにしたもの ・ムースは泡立てたものをゼラチンなどで固めた物 ・パテは肉やフォアグラなどを調味してペーストにしたもの 正確には容器のまま供したものだけがテリーヌと呼ばれ、型から出すとパテ(pâté)と呼ばれる。

     

     

    【真空冷凍パック商品のお召し上がり方】

    冷蔵解凍してお早めにお召し上がりください。

    パテ・ド・カンパーニュ

    ¥700価格
    商品を選ぶ
    • 名称 パテ
      原材料 豚肉、鶏レバー、玉葱、鶏卵、砂糖、塩、胡椒、総合塩漬け剤(リン酸塩、ブドウ糖)
      内容量

      約140g

      消費期限 購入後1週間
      保存方法 10℃以下で保存
      製造者 BOQUERIA 富山県魚津市駅前新町1101-8KMビル2F

       

       

       

       

       

    〒937-0051​ 富山県魚津市駅前新町1101-8KMビル2F 080-2130-5118 info@boqueria.jp

    地中海料理&ワインショップ BOQUERIA

    © 2020 BOQUERIA